パリのちモスクワ

パリで出逢ったロシア人と10年後にモスクワで結婚。超ロジカルな夫と超うっかりな私の生活、ロシアの魅力。

久しぶりのなっちゃん

 

今日は、モスクワも夏日。

30度のお天気!

 

今夏休みのなっちゃん(語学交換をしているロシア人女子大生)が、

バカンス先のソチから帰って来たので、1ヶ月ぶりの勉強会。

ソチ土産。

f:id:paris-moscou:20170821052158j:image 

いつもの地下鉄トレチャコフスカヤ駅で待ち合わせると、良い色に焼けたなっちゃん登場。

 

ロシアでは、夏は日焼けするのがステイタスで、かっこいい。

バカンスして来ましたーっていう。

 

2週間日本語から離れてしまったなっちゃんは、簡単な会話にもひと苦労していましたが、そこは若さで挽回!

話しているうちに徐々に持ち直しました。

 

今日は、

こちらこそ  ひどい  かなり  そして  自己  

などの、言葉の使い方やシチュエーションを例文を使って解説しました。

 

私はここ数ヶ月、仕事が忙しくてロシア語の先生に会えず、初心者の教科書を自力でなんとか終えたところ。

教科書の分からなかった問題の答え合わせや、言葉の使い方をなっちゃんに習いました。

 

なっちゃんは大学の先生に、

「日本語を勉強するなら、折り紙の鶴を折ることができなければなりません。」

と言う、謎のプレッシャーを受け、

折り紙を持って来ました。

 

なので、カフェで2人して鶴を折りました。

 

f:id:paris-moscou:20170821050401j:image

 

薄い桃色の鶴がなっちゃんの。

とてもキレイに折れました。

 

久しぶりに話しましたが、何となく、前よりもほんの少しですが、理解できるロシア語が増えたような気がしました。

自己学習が、少しは効いているのか…。

語学はコツコツ積み重ねるしかないですね。

 

自宅では、ロシアのコメディ映画を中心に観るようにしています。

 

仕事柄、ロシアの若者と触れ合う機会が多いので、面白い映画を教えてもらっています。そして、観た感想を話すようにしています。

あそこが面白かった!

そうそう、わかるー!

あの音楽も良かったねー。

など、一緒に笑えます。

すると、またお勧めを教えてくれます。

 

何を言ってるのか、全然分からなくても、繰り返し観ていると、わかる言葉や真似できる言葉も出て来ます。

 

これもまた、コツコツ。

全てはコツコツの積み重ね。

 

これからもコツコツやって行きます。