読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリのちモスクワ

パリで出逢ったロシア人と10年後にモスクワで結婚。超ロジカルな夫と超うっかりな私の生活、ロシアの魅力。

ロシア語で考える…。

 

前回もロシア語について書きましたが、最近、ロシア語に触れる機会を意識的に増やしています。

 

なぜなら、もう1年も住んでいるのに、

上達していないから!

 

でも、先週のこと。

 

おや?

 

気付いたら、

簡単な文章はロシア語で考えるようになっています。

ロシア語に沢山触れたあとは特に。

 

これはいい傾向だな、と嬉しく思いました。

 

しかし…

 

その代償は大きく。

 

今度は、フランス語で考えるときに、

それは発覚しました。

 

 あら?

 

「私達…」ってなんだっけ?

 

「Мы (ムィ:ロシア語で私達)」

じゃなくて、フランス語で…

「Мы....」

違う、せーの、

「Мы....」

「Мы!」

 

もう、こうなったら出て来ません!

 

フランス語で、私達 は、

nous(ヌ) です。

 

10回目くらいで辿り着きました。

 

 

どうやらロシア語が入ると、フランス語が出て行く仕組みになっているようです…。

 

その仕組みに逆らうべく、

フランス語の映画を見はじめました…。

 

でも次は、ロシア語で夢を見る日が来るのが楽しみです。

 

初めてフランス語で、夢を見た日のように!