読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリのちモスクワ

パリで出逢ったロシア人と10年後にモスクワで結婚。超ロジカルな夫と超うっかりな私の生活、ロシアの魅力。

モスクワの図書館 ①

今日は私の好きな場所へ。

それは、地下鉄タガンスカヤ駅から徒歩10分の所にある、
インターナショナル図書館。
 
 
あらゆる言語、ジャンルの本が借りられる図書館です。
このビルの4階に、JAPAN FOUNDATION が入っていて、
ロシア人が日本語や日本文化を学んでいます。
そして、日本人も日本語の本を借りることが出来ます。
 
 
私は本を読むのが好きなので、モスクワに越してすぐ、
右も左もわからない頃に、無謀にも1人で登録に行きました。
 
重いから、本はあまり持ってこられなかったし、
本屋に日本語の本は無いし。
 
初回登録に行った時は、
前日にインターネットで場所や時間、
登録に必要な物を調べ、
 
主人が準備してくれたiphoneには、
①Яндекс карты  地図アプリ
②Яндекс метро 地下鉄路線アプリ
③Яндекс транспорт 乗り物全般アプリ
④Яндекс такси タクシーアプリ
と、スペックは万全。
 
私は極度の方向音痴なので、
1日1迷い子 状態。
必ず逆へ逆へと進んでしまうので、倍の時間がかかります。
なので、
 
自分の居場所がわからなくなったら①
地下鉄に乗る時は②
バスやトラムに乗る時は③
にっちもさっちもいかない時は④で帰っておいで。
とにかくどこから何に乗っても、何処かの地下鉄の駅には着くし、
試しに乗ってみればいいから。
…と主人。
 
さすが、準備万端!
ありがとう!スパシーバ!!メルシー!!!
 
 
もし私のような人がいたら、
これらのスペックがあれば、
1人で外出が出来ます!
お試しください。
あ、あと、地下鉄やトラム、バスに乗れる回数券も大事。
 
 
そして、1月の極寒の雪の中、完全防備で1人出発!
 
ちょっと欲が出て、フランスのパン屋さんに寄って、
そこから徒歩で行ったら、
それこそ3時間位かかってしまった…。
けど、奇跡的にたどり着いた!
モスクワで成功体験…。
 
さあ、いよいよ図書館で登録です!
いや、そんなに大袈裟な事では無いんだけど、
その頃の私には大冒険だった・・・。
 
 
つづく